コンサルタント 各コース料金表

 

 

 スパッタコンサル

トップへ


相談・セミナーコース

相談、セミナーコースは、2~3回程度の短期的な相談についてです。

セミナーコースは、主として成膜技術者の社員教育を想定しています。実際の社内で用いているプロセスをベースにした基本的な成膜方法、関連した基礎的なスパッタ技術のセミナーなどを通じて、薄膜技術のレベルアップを検討して頂く場合が対象です。

 また、突発的に生じたトラブルなどへのトラブルシューティングなど緊急を要する短期的なコンサルを対象にしています。そのため、すべて現場でのミーティングとなります。移動時間を含みますので、1日となります。およそ午後1時から5時がベースとなります。

料金は、3万円/回 です。(税抜き、交通費別)

 

下記のような相談は、その一例です

 

  • 装置導入にあたって、プロセス比較、コスト比較をしたい。
  • 新入社員の教育
  • 若手薄膜技術者へのテーマを決めての講習
  • 密着性が悪く、膜剥がれなどのクレームが生じている。
  • スパッタ中にアーキングが多く、安定生産ができない。歩留まりが悪い
  • RF電源で酸化物をスパッタしているが、成膜時間が非常にかかる。コストダウンしたいが、どんな方法があるか
  • スパッタ装置を導入したが、立ち上がらない。歩留まりが悪い。
  • 電気めっき、塗布などのウエットコーティングを行なっている。今後は付加価値アップのために、真空プロセスとして、スパッタ装置を導入したいが、技術者がいない。

 

 

開発コース

 

 

 

 


開発コースは、品質管理の改善(膜厚、膜質の改善)や密着性のトラブル(膜剥がれなど)、プロセス全体の成膜条件

などをチェックしながら、安定した最適成膜条件にするために、少し長期に亘って、コンサルを継続して契約頂いた場合、あるいは、製品開発を行う場合の成膜の最適条件探索、ターゲット材料の選択、新規プロセスの導入、膜の特性評価のための装置導入、制御技術の導入、カソードの導入など新製品開発を行うことに伴うコンサルなど、6か月以上の長期間を要するコンサル契約の場合です。

料金につきましては、5万円/月 です。(6か月以上の場合の月間金額です)。現場での打ち合わせ回数については、月間4回を上限に何回でも可能です。交通費は実費を頂きます。契約期間中は、メール、電話での問い合わせは、何度でも可能です。

 

たとえば、以下のような事例があります。

 

  • ユーザー様から持ち込まれた様々な案件に対して、協力して開発を進める
  • 外注に出しているコーティング製品の内製化
  • 独自に研究開発したコーティング製品の量産化
  • プロセス上の品質管理方法の構築
  • 新規なプロセスの開発
  • コーティング製品開発、企画

 

 

備考

 

  • 初回打ち合わせは、無料です。打ち合わせ場所までの交通費別。(東京都区内、横浜近隣は不要)
  • コンサルは、現場での打ち合わせになります。
  • 特許について

開発コースを依頼いただいた場合に、弊社アイデアからの特許化に関しましても、商品特許(膜構成、材料など)は、ユーザー側100%です。

  • コンサルタント契約書、秘密保持契約書について

コンサルタント契約書につきましては、初回打ち合わせ時に、契約書を結ぶかどうかの相談を行います。様式、契約書名などは、ご要望に対応いたします。秘密保持契約書は、必要に応じて行ないます。秘密保持契約書を結ばない場合でも、顧客名、開発業務内容、相談内容などについての秘密は厳守いたします。ただし、顧客名以外の一般的情報や弊社からのアイデアにつきましては、この限りではありません。

  • 競合他社について

開発コースにつきましては、基本的に1業種1社とさせて頂いております。ただし新規業務、業務拡張などにより判断が付きにくい状態にありますので、会社名のみから、競合会社を判別させて頂いております。。

  • 請求書の費用名について

欧米と違って開発などをアウトソーシングすることが一般的ではありませんので、コンサルティング費用が、予算に計上されることは少ないのが現状で、費用の捻出に苦労されることが多いようです。「機械調整費」、「サンプル作製費」「セミナー費」「コンサルタント費」など様々な項目になっておりますが、ご要望にお答えします。

  • 各コースは、今までにご要望があったななから整理したものですので、別の希望がありましたら対応しますので、ご連絡頂ければと思います。

 

 

お問い合わせ