会社概要

 

 

スパッタコンサル

トップへ

 


有限会社 アーステック

 

 

所在地

〒243-0406神奈川県海老名市国分北4-5-21

TEL046-205-1270 FAX046-231-1053

携帯090-2642-4150

e-mail: earth-tech@r9.dion.ne.jp

ホームペイジ https://www.dry-coating.jp/

資本金 3、500、000円 設立 2003年5月

 

代表取締役

小島啓安

 

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 大和支店 

 

 

主要取引先

英国GENCOA社、(株)富士交易

スパッタ装置メーカー ,        FPD関連部品メーカー         

薄膜製品製造メーカー          光学製品製造メーカー(メガネ、レンズ、カメラ)

建築、自動車用部品メーカ-       ガラス、フィルム、金属素材メーカー

 

韓国、中国、台湾、ベトナムなど

現地、および日系企業

 

 

 

小島啓安略歴

1977年 東京都立大学 大学院工学研究科 工業化学専攻 修士課程修了

2012年 名古屋大学より博士(工学)取得

 

キャノンに5年間在籍し、半導体露光装置用光学薄膜プロセス、膜設計の開発に従事する。また、旭硝子に12年間在籍し、建築用、自動車用硝子のスパッタ、イオンプレーティングプロセス、膜開発に従事する。独国 フラウンホーファー研究所の日本への技術移転会社などを経て、2003年に独立。スパッタリングプロセス、薄膜に関するコンサルタント会社として(有)アーステックを設立。

現在に至る。

 

著書  「現場のスパッタリング薄膜 Q&A」第2版 日刊工業新聞社 2015年2月

 

役職  2009年8月 名古屋大学客員准教授

    2012年6月 名古屋大学客員教授

                            

    2013年4月 中国科学院上海セラミックス研究所兼任教授